Windows のアプリ起動などの最短操作

このページは、Windows のアプリ起動などの最短操作をまとめる予定のページです。

注意

  • このページを作ったひとが備忘のためにまとめているため網羅性はありません。
  • このページを作ったひとが知りうる限りの最短経路のため、実際には違う場合があります。
  • OS は Windows 10 を対象にしています。
  • ショートカットキーだけの一覧は Windows のキーボードショートカット に記載しています。

一覧

標準アプリを開く

  • タスクバーにアプリを追加しておいてもOKなら、タスクバーにアプリを追加しておいて Win + 数字 キーでアプリをすぐに開くことができます。
  • 「Enter」となっているものは、「Ctrl + Shift + Enter」にすると管理者権限で開くことができます。
項目 操作
エクスプローラー Win + E
画面領域切り取り Win + Shift + S
コマンドプロンプト Win キー → 「cmd」打鍵 → Enter
〃 (エクスプローラーのフォルダから) エクスプローラーの何もないところで Shift + 右クリック → 「PowerShell ウィンドウをここで開く」を選択 → 「cmd」打鍵 → Enter
デスクトップ Win + D
電卓 Win キー → 「calc」打鍵 → Enter
ペイント Win キー → 「m」(mspaint) 打鍵 → Enter
メモ帳 Win キー → 「note」(notepad) 打鍵 → Enter

設定を開く

項目 操作
Bluetooth (設定) Win キー → 「bl」(bluetooth) 打鍵 → Enter
アクションセンター Win + A
環境変数ダイアログ Win キー → 「path」打鍵 (「システム環境変数の編集」が表示される) → Enter
コントロールパネル Win キー → 「cont」(control) 打鍵 → Enter
サウンド (ダイアログ) Win キー → 「so」(sound) 打鍵 → 「設定 サウンド」(古い見た目のアイコン) の項目に移動して Enter
サウンド (設定) Win キー → 「so」(sound) 打鍵 → 「サウンドの設定」の項目に移動して Enter
システム情報 Win キー → 「sy」(system info) または 「msi」(msinfo32) 打鍵 → Enter
システムのプロパティ Win + Pause
(マウスの場合) スタートボタン右クリック → 「システム」
集中モード (設定) Win キー → 「foc」(focus assist) 打鍵 → Enter
タスクマネージャー Ctrl + Shift + ESC
ディスプレイの設定 Win キー → 「disp」(display) 打鍵 → Enter
デバイスマネージャー Win キー → 「de」(device manager) 打鍵 → Enter
ネットワークとインターネットの設定 Win キー → 「netw」(network) 打鍵 → Enter

(マウスの場合)
タスクトレイにあるインターネット接続アイコンを右クリック → 「ネットワークとインターネットの設定を開く」
夜間モード (設定) Win キー → 「ni」(night mode) 打鍵 → Enter
レジストリ エディター Win キー → 「reg」(regedit) 打鍵 → Enter

設定の切り替え

項目 操作
集中モード (ON/OFF) 「集中モード (設定)」操作後、Tab で「オフ」「重要な通知のみ」「アラームのみ」に移動して Space
Bluetooth (ON/OFF) 「Bluetooth (設定)」操作後、Tab で「オン」「オフ」に移動して Enter
夜間モード (ON/OFF) 「夜間モード (設定)」操作後、Tab か Shift + Tab で「今すぐ有効にする」「今すぐオフにする」に移動して Enter

情報の確認

項目 操作
OS バージョン 「システム情報」操作後、「バージョン」
プロセッサ 「システム情報」操作後、「プロセッサ」
メモリ 「システム情報」操作後、「インストール済みの物理メモリ (RAM)」
MAC アドレス 「コマンドプロンプト」操作後、「ipconfig /all」 → 「物理アドレス」
または
Win キー → 「netw」(network) 打鍵 → 「ネットワークのプロパティを確認する」に移動して Enter → 「物理アドレス (MAC)」