メソッド名等の名前付け (個人的)

このページは、メソッド名について考える時間を減らすための個人的な資料 (早見表) にする予定のページです。
ケース (キャメル、スネーク、パスカル等) は言語やDB、クラス、メソッド等の規約に沿って変更します。

注意

候補

項目 名前
初期化 initialize, init
 準備 prepare, setup
 表示 load
取得 get, fetch
 外部要求 request
 読み込む (文字やバイナリ) read
 読み込む (設定や画面) load
 問い合わせ query
セット set
 書き込む write
入力 input
 インポート import
 形式文字列の解析 parse
出力 output
 表示 display, show
 描画 render, draw
 生成 create, generate
 エクスポート export
 文字列化 serialize, stringify, toString
 応答 response
開く open
 接続 connect
 開始 begin
閉じる close
 切断 close, quit
 終了 end, exit
受信 receive, recv, get
送信 send, post
確認 confirm
 チェック test, check
 入力検証 validate, checkValidity (HTML)
実行 exec, execute
 関数の実行 call, invoke
 タスクの実行 run
変換 convert
 置換 replace
検索 search
 1つ見つける find
 絞り込む filter, where
 一致 match
 含まれる contains (配列など容器の中に含まれる), includes (構成要素として含まれる)
 ある exists
追加 add
 挿入 insert
 前に追加 prepend
 後ろに追加 append
変更 modify
 更新 update
削除 delete, remove

組み合わせ

項目 名前
1つだけXする xOne (例 fetchOne)
すべてXする xAll (例 queryAll)
非同期でXする xAsync (例 readAsync)
Xかなければ初期値 xOrDefault (例 getOrDefault)
XとしてYする yAsX (例 readAsText)
Xから作る fromX (例 Convert.FromBase64String, Array.from(x))

文字

項目 名前
書式化 format
interpolate
 日時文字列 (YYYY/MM/DD HH:MM:SS) formatDateTime
 日時文字列 (YYYY/MM/DD HH:MM) formatDateHourMinute
 日時文字列 (YYYY-MM-DDTHH:MM:SS) formatIsoDateTime
formatIso8601DateTime
 日時文字列 (YYYYMMDDHHMMSS) formatYYYYMMDDHHMMSS
yyyymmddhhmmss
 日付文字列 (YYYY/MM/DD) formatDate
 日時文字列 (YYYY-MM-DD) formatIsoDate
formatIso8601Date
 日時文字列 (YYYYMMDD) formatYYYYMMDD
yyyymmdd
 時間文字列 (HH:MM:SS) formatTime
 時間文字列 (HHMMSS) formatHHMMSS
hhmmss
null・空文字列か isNullOrEmpty
null を空文字列にする nullToEmpty
null を空文字列にする+トリム clean