MySQL のコマンド操作

このページは、MySQL のコマンド操作をまとめる予定のページです。

目次

注意

  • このページを作ったひとが備忘のためにまとめているため網羅性はありません。

一覧

ダンプ (エクスポート)

mysqldump -h ホスト -u ユーザー名 --password=パスワード --default-character-set=binary --result-file=ファイル名 データベース名
mysqldump -h example.com -u user --password=pass --default-character-set=binary --result-file=dump.sql testdb

--password=パスワード-pパスワード でも可です。

インポート

mysql -h ホスト -u ユーザー名 --password=パスワード --default-character-set=binary -e "source ファイル名" データベース名
mysql -h example.com -u user --password=pass --default-character-set=binary -e "source dump.sql" testdb

※ ホスト、ユーザー名、パスワード、ファイル名、データベース名を指定してインポートします。

複数行の場合の例 (Linux)
mysql -h example.com -u user --password=pass --default-character-set=binary testdb <<EOF
begin;
source dump1.sql
source dump2.sql
commit;
EOF

パスワード変更

mysqladmin password 新しいパスワード -u ユーザー名 --password=パスワード
user のパスワードを newpass にする (現在のパスワード = pass)
mysqladmin password newpass -u user --password=pass
root のパスワードを p1234 にする (現在のパスワードを次に入力)
mysqladmin password p1234 -u root -p

参考