エラーメッセージの一覧 (個人的)

このページは、エラーメッセージについて考える時間を減らすための個人的な資料 (早見表) にする予定のページです。

前提

  • ユーザーに何かしてもらいたい場合は「○○してください」を使用します (例「必須項目です」→「入力してください」)。
    ユーザーに何をしたらいいのかを推測させる手間を減らすためです。
  • 漢字はできるだけ開きます (例「下さい」→「ください」)。メッセージの硬さを抑えるためです。
  • 長音は基本的には伸ばします (例「コンピュータ」→「コンピューター」)

入力エラー

メッセージ内の変数

変数 意味
displayName 項目名
minValue 最小値
maxValue 最大値
step ステップ
minLength 最小桁数
maxLength 最大桁数
confirmDisplayName 確認表示名
formatDisplayName フォーマット表示名

一覧

エラー内容 メッセージ
必須 {displayName}を入力してください。
最小値 {displayName}{minValue}以上で入力してください。
最大値 {displayName}{maxValue}以下で入力してください。
ステップ {displayName}{step}の間隔で入力してください。
最小桁数 {displayName}{minLength}桁以上で入力してください。
最大桁数 {displayName}{maxLength}桁以下で入力してください。
入力形式が不正 {displayName}{formatDisplayName}で入力してください。
 半角英数字記号 {displayName}は半角で入力してください。
 半角英数字 {displayName}は半角英数字で入力してください。
 ひらがな {displayName}はひらがなで入力してください。
 カタカナ {displayName}はカタカナで入力してください。
 整数 {displayName}は整数で入力してください。
 実数 {displayName}は実数で入力してください。
 メールアドレス {displayName}はメールアドレスの形式で入力してください。
 郵便番号 {displayName}は郵便番号の形式で入力してください。
 電話番号 {displayName}は電話番号の形式 (999-999-9999) で入力してください。
 日時 {displayName}は日時の形式 (9999/99/99 99:99:99) で入力してください。
 日付 {displayName}は日付の形式 (9999/99/99) で入力してください。
 時間 {displayName}は時間の形式 (99:99:99) で入力してください。
 URL {displayName}は URL の形式 (例 https://example.com) で入力してください。
確認 {displayName}{confirmDisplayName}と同じ値を入力してください。
 パスワード確認 {displayName}はパスワードと同じ値を入力してください。
 メールアドレス確認 {displayName}はメールアドレスと同じ値を入力してください。

HTTP

一覧

エラー内容 メッセージ
400 リクエストが不正です。
403 ページを表示する権限がありません。
ページを操作する権限がありません。
404 ページが見つかりません。
500 サーバーの内部エラーです。
503 一時的に利用できません。

※ 「ページ」は API の場合リソース

処理

メッセージ内の変数

変数 意味
processName 処理名

一覧

エラー内容 メッセージ
処理の失敗 {processName}に失敗しました。何度も発生する場合はシステム管理者に問い合わせてください。
 登録 登録処理に失敗しました。何度も発生する場合はシステム管理者に問い合わせてください。
 更新 更新処理に失敗しました。何度も発生する場合はシステム管理者に問い合わせてください。
 削除 削除処理に失敗しました。何度も発生する場合はシステム管理者に問い合わせてください。
 データベース接続 データベース接続に失敗しました。何度も発生する場合はシステム管理者に問い合わせてください。
ファイル
 ファイルが無い ファイルが見つかりません。
 移動 ファイルの移動に失敗しました。
 コピー ファイルのコピーに失敗しました。
 読み込み ファイルの読み込みに失敗しました。
 書き込み ファイルの書き込みに失敗しました。
 削除 ファイルの削除に失敗しました。