企業トラブルに関するメモ

このページは、企業トラブルをまとめる予定のページです。

目次

注意

  • このページを作ったひとが記録のために記載しているため網羅性はありません。

株式会社カネカ (4118)

SNS上での育休明け転勤命令・退職騒動 (2019/06)

前後の株価の影響

日付 終値 前日比
2019/05/31 3,750 -95
2019/06/03 3,660 -90
2019/06/04 3,770 +110
2019/06/05 3,880 +110
2019/06/06 3,920 +40

現状特になし (4/17 高値 4,535円から下げトレンドの中、逆に反発している)

セブン&アイ・ホールディングス (3382)

フランチャイズ契約問題・24時間営業問題 (2019/02~)

前後の株価の影響

日付 終値
2019/02/20 4,976
2019/03/04 4,795
2019/03/07 4,549
2019/04/19 3,685
2019/06/04 3,590

影響あり (2/20 高値 5,034円から 6/4 安値 3,573円まで3割程度下げている。B2Cのためブランドイメージの毀損による客離れの憶測+問題改善のために24時間営業を見直した場合営業利益が減少するためと思われる)